酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.08.21 Thu
レスリングとの交流とか
もう少し柔軟になっても良いんじゃないかなぁ…

はい、オリンピックそっちのけでサマースラムイベントに心が向いている漣蓮です。
いや?テイカー様がどうやって入場するかが楽しみで楽しみで。
とまぁ、そんなことはさておき今日は柔道に関するに漣の思いを少し。

今回のオリンピック柔道、一息ついたところで振り返ってみると
「僅差のポイントでの決着」「タックル技」「寝技」
と言うのが目立ったように思えます。これに関してはルール上、特に問題ないんで別に気にすることでもありません。
でもね、私が気にしているのは…

まずこれを受けて、「タックル技完全禁止」の流れが出来るのではないかと言うこと。
現在でも「タックル技に制限を」と言うような流れがあり(話によるともうそうしたルールになってるとも聞きます)、それゆえ今回の結果からそうなるんじゃないかな、と。
「競技」としての柔道がレスリングとの差別化を図りたい、と言うのならそれもありでしょう。
でも「武道」としての柔道を考えると、勿体ないなぁ?と思うんですよ。
おそらくルールで「双手刈り」や「朽ち木倒し」を禁止してしまえば、今後これらの技を練習する人は減るでしょうし、最悪「型にしか残ってない技」になりかねません。
理由?簡単です。試合で勝とうとする人が、試合で使えない技をわざわざ練習しますか?
特に勝ちに来る海外勢は練習しないでしょう。
国際大会で禁止されてる「カニばさみ」、今でも練習してますよと言う人がどれだけいるんでしょう?
先人が残してくれた、それも実際の組み手の中で使える技を過去の遺物にしてしまうなんて勿体ないと思うんだけどなぁ…

次に…日本の柔道家って言うのは少し頭が固いのかな、と。
タックル技、と言うか欧州スタイルと呼ばれるレスリングと混成した柔道が出始めたのはもうずいぶん前からです。で、疑問なんですが…なんでレスリングの選手に教えを請わないんでしょう?
タックル潰す技術が基本の「き」として存在し、そこから寝技へ移行する技術もある。
相手がレスリングの技術を攻撃に活かすなら、それを潰す技術をレスリングから学べば良いと思うんですが…どうも日本柔道界の人たちの発言からはそう言う発想がないように見えるんですよ。
「日本は綺麗に一本を取る柔道を目指す」
もちろんこの理想は素晴らしいと思います。でもその理想を現実に近づけるために、他からなにかを吸収することは悪い事じゃないと思います。
単に趣味でやってるだけの私だって「中国武術の高級技法云々言うより先に、それ以前の打撃戦を何とか出来なきゃダメだろっ!!」って発想でキックのジムに通ったりしたんですから(注)、世界を目指す人ならなおさらです。

今回は残念な結果に終わりましたが、次回ロンドンでは日本柔道の復活を期待しております。




(注)これはキックが中武以下ってことじゃありません。むしろ「打撃戦で強くなるための練習法」の完成度、もっと細かい言い方すれば「初心者が比較的安全に、ある程度のレベルまで組み手(実際の撃ち合い)が出来るようになる段階的練習法」の完成度、と言う点でほとんどの中武はキックやフルコン空手よりも遅れていると言っていいと思います。この辺をクリアできないと、寸勁がどうとか言う以前の話なんですが…
スポンサーサイト

秋葉原    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by ひでゆき
どっかの片田舎にある某剣術でもありましたねぇ。
別に基本は基本で必要なんだけどソレが全てとか思ってるカタブツのせいでカビたらどうしようもないんですよね。
ちっとばかり風通しをよくしたらいいんですけどね。
2008.08.21 Thu 15:47 URL [ Edit ]
Posted by 漣蓮
お久しぶりですねぇ、ひでゆきさん。

>別に基本は基本で必要なんだけど~
えぇ、自分が中心にしてる物がぶれなければ、他からなにかを取り入れても良いと思うんです。
特に柔道なんかは世界に広まってる分、その機会に恵まれてるはずなんですがねぇ…
2008.08.22 Fri 23:51 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/170-971589b7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。