酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2018.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2018.05≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
「日々徒然 」 の記事一覧
2018.04.22 Sun
2年のうちにあったこと~幻聴を聞く~
実はまた転職しました。

はい、やっとこのんびり働けるとこに辿り着けた漣蓮です。
2016年1月…なんとか転職を果たした私でしたが…その職場で完全に精神を病みました。
そのひとつ前の職場で、すでに病んでいた精神面が完全に不味い方向に進んでいきました。
入った当初は守備範囲もそれほどなくのんびりやれていたのですが段々と、あれもこれも、早く早く…

早く仕事片づけなきゃ!と研ぎ澄まされ狂気に走り始める意思と、疲労の蓄積に耐え切れずに吐き戻し
遂には倒れて医務室行きにまで陥った身体。
内線電話がなるたびに、心拍数がおかしなほどに跳ね上がり心臓に痛みが走る。
心療内科の方も「もううちでどうにかできる範囲じゃない」と匙投げてきて、地元の小さいながらわりとしっかり
した精神科に転院し、投薬で誤魔化しながら日々仕事。
そんな毎日を過ごしていたのですが…
ある日、帰りの電車で駅のホーム歩いていて、地下鉄のヘッドライトが見えた瞬間
「ハヤクラクニナロウ…ホラ、キタヨ」
と自分の声の幻聴で自殺唆され
(それもいいかな…)
と思ったけど…あと一歩のところで踏みとどまった。気がついたら全身変な汗かいてたよ。

それがあって、この職場にいたら遠からず自分は死を選ぶと思ったんで…隙を見て転職活動をしました。
で、結果的に今の職場に来たわけですがねぇ~
勤めて1年、すっかり心身ともに快方いたしました。同じ部署の方とは、冗談言い合いながらお仕事できるくらい
余裕があるしね。

今回はこの辺で。
では~
スポンサーサイト

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2018.04.21 Sat
まだ生きてます
2年ぶりかぁ…

はい、色々あった漣蓮です。

Twitter始めるブログは止まる、なんて説があったけど本当ですね。
あちらで大体事足りるし、ほぼリアルタイムで書けるのもいい。ただ字数はちょっと足りないけど。

ちょっと思うところあってこちらも少し再起動しようかなぁ、と考えています。
差し当たって過去記事整理削除して、心機一転の準備をしていこうと思います。

今日はこの辺で…
では~

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2016.05.26 Thu
こっそりと…
いや、まだあった、よかった…

はい、ちょうど一年くらい前から色々あった酒クズ店主・漣蓮です。

まぁホント色々ありすぎたけど、ようやく身辺落ち着いたんでちょっと振り返ってみる。
昨年4月、20年ほどお世話になっていたところが業績不振で閉鎖。
4カ月くらいのんびりしていたあと、判断ミスからまっくろな会社に入って2週間で脱出。
そうか、これが世に言うまっくろな会社と言う奴ね(苦笑)と1週間で気づき、一緒に入った人ともども
辞めちゃった(ちなその会社、半年生き残れればチーフクラスになるらしい、と言うかされるんだとw)
で、その後も職探しして11月ごろ入った会社でいわゆる鬱になる。
驚いた…朝起きて会社行くと思うだけで喘息みたいな咳してトイレ駆け込み、便器に土下座マーライオン。
出勤経路では頭クラクラ身体グラグラ、仕事中は気を張って耐えたけど、帰宅すると2時間くらい意識飛ぶ。
これが2週間くらい続いたんでもしかしてねぇ…と思って調べたら
内科;風邪?でも喉とか呼吸音とか普通だしねぇ??
心療内科:漣さん…会社、辞められませんか?それが無理なら休職はできませんか?このままじゃ本当に危ないです
さすがに身の危険感じたんで昨年末に辞めちゃいました、勤務期間は2か月。

もういい年だし仕事探すの難しいよなぁ…と思っていたんですが、今年頭にえらくあっさりと今の職場に出会えましたとさw
で、今は厳しくも優しいお師匠や、年下の先輩方とのんびりお仕事してます。

さ、美味しいお酒呑むために働きますよ。
呑む金欲しさに働く酒クズがいたっていいじゃないか!な漣蓮でした~

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.06.01 Mon
自転車取り締まり強化
どれくらいのレベルでやるつもりなんだろう。

はい、クロスバイクユーザー漣蓮です。
さてさて…本日6月1日より自転車に対する取り締まりと罰則が強化されたそうですね。
色々見たなかでこちらのサイトが分かり易くまとまっていましたので、まずご覧ください。

悪質な違反者に対する講習受講義務、受講義務を無視すると罰金刑、と相当に厳しいものとなってますね。
個人的には違反内容の中でも「酒気帯び運転」「信号無視」「ブレーキ不良自転車運転」は当たり前なので何も言うことありませんし、「安全運転義務違反」と一括りにされしまっていますが、イヤホン着けて音楽聴きながら走ったり、スマホいじりながら走ったりというのは、やっときたかと言う感じです。
歩きスマホですら問題視されているのに、それなりの速度が出る自転車にスマホ操作しながら乗るなんて、事故起こしたところで文句言えた多立場じゃありません。イヤホンにしても、「音」と言う外部情報を遮断するとともに、注意力を削ぐわけですからこれもまた然り。

ただですね…私が気にかけているのは、「どこまで車両通行区分を守らせるつもりなのか」と言うことなんです。
歩行者は歩道、車・バイクが車道、これは良いでしょう。実に明快。で、自転車と言うのは本来軽車両ですので車道を走るのが原則なのですが…
大方の自転車は車道を走るのは危ない、と言う判断から歩道を走り、取り締まる警察の側もあえてスルーしてきたことで今に至っていると思うのです。
だから今までグレーゾーンだった部分にどれほど手を突っ込んでくるのか。特にロードみたいに原付並みの速度が出る自転車ならいざ知らず、幼児用自転車やママチャリにまで同じように適用していたら事故増やすだけになりかねない話なだけに非常に気がかりなんですよ(これで子どもは良いけど大人はダメ、とか自転車の車種で適用範囲が変わるとかするとさらにややこしい問題増やすだけですし)。

私も決して他人事ではないので注意しなきゃデス。
あ、あとこれは道交法関係ないですが私から一つの提案。
転ばぬ先の杖として低額で良いので自転車保険に加入しておくことをお勧めします

では~

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.05.29 Fri
もう少し落ち着いて
基準くらいは示してあげましょう。

はい、酒飲まないとコミュ障・漣蓮です。
読んでて少し思うところがある記事を見つけたので、突っついてみたいと思います。

「言われたことだけやって!」→7秒後「言われなくてもやって!」 女性上司の理不尽説教に「うちの課長と同じだ」の声
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1611909?news_ref=w_crank

ニコニコ動画さんでお見かけしたニュースなのですが、女性上司と部下(新人さん)の電話でのやり取りを取り上げたお話なのですが…ちょっと会話の中身を推測してみます。

おそらく部下の人は何かの理由で上司にお伺いの電話をしたか、あるいは上司が部下に指示しておいたことの進捗を電話で確認したさいに何か判断を求められたのでしょう。それに対して
上司「言われたことだけやって!」(a)
と言った以上、部下の人が言った中身は「上司が指示していないこと」で、かつ「新人さんに任せる(任せられる)内容ではない」のでしょう。ところがその7秒後
上司「そんなの言われなくてもやって!」(b)
と切り替わります。たった7秒程度で「上司が指示していないこと」で、かつ「新人さんでも当然やるべきくらいの内容」になります。はて?なに言ったんでしょう??さらに19秒後
上司「新人なんだから勝手に判断しないで!」(c)
ますますわからない…多分、流れからすると「指示されてなくても当然やるべきこと」と言われたから、自分みたいな新人でも大丈夫な内容なんだと判断して「やっておきます」くらいの返事をしたのでしょう。ところが上司の返事は…
勝手に判断するな。
しかしこれが32秒後
上司「そんなの自分で考えて!大人でしょ!」(d)
…この上司、「新人が勝手に判断してはいけない内容」に関する何かを「大人なら考えてどうにかできる」と言い出しましたよ…

一応この推測は、スタートから一貫して一つの話に沿って行われたやり取りであることを前提としてやっていますし、部下の人の言分にもなにか落ち度があったのかもしれません。ですが上司の発言だけを拾うと「どの程度のことまでならやって良いのか」、部下の人に与えられた裁量の範囲や判断基準が見えてこないんですよ。
上司の人のスタンスで纏めれば
「新人なのだから業務に関することは勝手な判断をせず、まず言われたことだけを確実にやってください。ただし常識で判断してやっても問題なさそうなことであれば指示されていなくても率先してやって欲しい」{(a)~(d)の総括}
となるのでしょうが、新人さんからすると(a)と(c)は簡単につながっても(b)や(d)は基準があまりにも不確定なんですよ。特に「常識」のなかには、社内や業界だけで通じる新人さんの未だ知らない部分があったりもするのですから(往々にしてキャリア積んだ人ほど「自分の中では常識=一般常識」になってしまっていて忘れていたりするんですよねぇ)。だから上司さんはそのへん考慮して指示出してあげればお互い気持ちよく仕事できると思うんだけどね。

ま、私も初めて入った会社で部下さんみたいな目にあったからそう思うんだろうけどね。
4月に新入社員になったみなさんも手探りで大変と思いますが、頑張ってくださいね。
では~

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑