酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.08.16 Thu
近すぎて遠すぎて
あぁ、貴方との距離が近すぎて遠すぎて…ってなんか違うかな。

ども、改めて「人間足のが手より長いんだなぁ」なんて当たり前の事実を思い知った漣蓮です。
さてさて、私がやっている武術では、2人組で行う「対練」と言うのがあるのですが…最近教えてもらった部分が、なんというか巧いこといかないんですよねぇ。
まぁ、教えてもらっていきなり出来ちゃうほど才能があるわけでないし、焦らず腐らず諦めず続けていればそれなりにはなるとは分かっていてももどかしい。
どこがってね、大雑把に書けば
「右掌で相手の顔を打ちながら右足で関節蹴り」
と言う動きが出てくるんですが、いやねぇ…

いかに短足の私でも、手より足のが長いんです。
つまり関節蹴りと掌打の間合いやらタイミングやらがうまいことバランス良くかみ合ってくれないんですよ。
もしかしたら関節蹴りの方の間を測り違えてるのかなぁ…なんて悩んでたりします。
ま、そう言うとこも含めて練習して解決するしかないんですがね?
スポンサーサイト

秋葉原    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ひでゆき Posted by
当たらないから当たるように鍛錬する。
当たるようになったら見切るヤツが出るから
新しい技を覚えるか必殺技に昇華させる。

果てしない道ですねぇ・・・。
2007.08.18 Sat 16:31 URL [ Edit ]
Posted by 漣蓮
お返事遅れてごめんなさい。
うぅ…こういう難しい技教わった途端、仕事忙しくて練習できなくなっちゃいました…この間道場行ったら凄く自分が衰えてるのに愕然としましたよ、はぅぅ~。
2007.08.26 Sun 20:36 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/108-3291edd9

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。