酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.09.02 Sun
さよならとこれから
あぁ、私の気に入りのお店がまた1つ

はい、本日カフェ&ディメンジョンさん最後の営業日に顔を出してきた漣蓮です。
電気街から離れた隠れ家みたいな良いお店。
スタッフさんが変にベタベタ話しかけてきたりしない、のんびり静かに本が読める大好きなお店だったんですがねぇ…

最終日と言うこともあってお客さんも多くみえたようです。池袋で用を済ましてから私が入店したときには既にハンバーガー類は品切れ。そこで…
私が頼んだのはツナサラダとグレープフルーツジュース。
極めて個人的なことだけど、実はこれ私が初めてこのお店で頼んだ注文だったりします。
なにしろお店の場所をネットで知ったとき
「誰がこんな離れたとこまで来んだよ」
とか否定的に談じ、ある日軽く酔っぱらった勢いで
「酔い醒ましにあの遠くのお店まで行ってみっか!!」
なんて冷やかし半分で特攻。そして私は…

目の前の山のように盛られたツナサラダを見て沈黙したんですよ…

この店、なめたらいかんな…と。
まぁそれからは…書くまでもないかなぁ(苦笑)
ショコラッテの時もそうだったけど、私は最後だからって長居はしない。後に待ってる人たちがいるってのもあるし、いたら未練がましくなるだけだと思うから。今日を最後に去られる方に
「お疲れ様でした、いままでありがとう」


そしてこれから、である。
ディメは今日を期に幕を下ろし、同じ場所で新しい舞台が幕を開ける。
もちろん私は一度は足を運ぶでしょう。
そこから先のことは分からないけどね。
スポンサーサイト

武術・格闘技    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/113-dab29864

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。