酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.09.08 Sat
細かくやってみるとね
それなりにやってればそれなりに、突き詰めればより深くなる。

ほい、近々武器の方で資格審査受けようと思ってる漣蓮です。
元々今年は「武器に力を入れてみよう」と思って、武術の練習でも素手より武器の方に時間を割いていたんですが、近く漣がやってる武器の資格審査が行われることとなりました(まぁ、正確には道場全体の資格審査なんですがね)。

で、改めて道場の師範に細かいチェックをしてもらったんですが…
やっぱり「それなりに」と「もっと詳細に」だと全然要求が違いますねぇ?
さらっと流していたところでも実は斬る技法が隠されていたり、それ以上に「引っかける」技があっちこっちにあったりしたんですよ。
やはり細かくやってみると、見落としてるないしは疎かにしてしまってる部分があるものですね。
このブログを読んでる方で、武術をやってらっしゃる方がどのくらいいらっしゃるか分かりませんが、私と同じ轍を踏まぬように、1つの技法も雑にすることなく、初学の段階からしっかりとやりましょう。


私の好きなアメプロ団体・WWEのスーパースターであった「ストーンコールド」スティーブ・オースチンは、父親からこんな言葉を聴かされていたそうです。
「なんでも最初からしっかりやれ。そうすればやり直さなくてすむ」
実に深い言葉ですね、はい。


PS:資格審査はもちろん通過目指してます。やるからには、ね。
スポンサーサイト

秋葉原    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/114-96ed4857

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。