酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.10.17 Wed
見苦しいわっ!!!
自分たちが信頼を失った理由の一端をこいつらは解っていないらしい。


はい、「ま、政治家なんてこんなもんか」って気持ちがさらに肥大化した漣蓮です。
今日はこれから暴言書くので、嫌だなぁと思った人は続きを読まないでくださいね。
良いよ、って人はまぁどうぞ。
領収書添付「1万円超」に、自民が新提案
…愚行である…
一体どこまで見苦しい真似したいんだかねぇ。
色々理由はあるんだろうけど、先の参院選で自民党が大敗喫した理由の1つが「政治と金」の問題であり、これを真摯に反省するなら、民間基準に合わせた「1円からの領収書公開」にするのが普通だと思うんだけどね。しかも同じ与党の公明党との協議でこの方向で動くことにしておきながらこれだもの。これを愚行(愚考)と言わずしてなんというやら。

そも…
「全額公開することは政治活動の自由を損なう」とかぬかしていた方もいるようだけど、それって「隠さなきゃいけないようなことしてますよ」って自白してるようなモンですけどね。
「行政コストの肥大化」?もっともらしい理由だけど却下。
領収書の管理なんてのは大企業はもちろん中小零細まで事務・経理の方が日常的にやっていること。それやるのになんで「コスト」のお話が出てくるわけだ?あぁ、つまりなんですか。皆さんがお抱えの秘書の皆様は、領収書の管理や金勘定なんて出来ないから会計士さんとか雇わないとダメだなぁ、と?
甘ったれたことぬかしてるんじゃありません。

段階的に添付基準を引き下げるとか言ってるようですが、その手の政治家の戯言は信用するに値しません。どうせ途中で有耶無耶にしてしまうのがオチでしょう。
この件に関しては、参院を制している野党・民主党はもちろん、公明党にも妥協して欲しくありません。ここでこの自民の新提案を許せば、「どうせ政治家なんてこんなもんでしょ」と政治への諦めを肥大化させるだけだと思いますよ、私は。
スポンサーサイト

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/118-d38c36f0

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。