酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.01.28 Mon
実験としては面白い
実験としては面白い、でもそいつはあくまで「実験だから」ね。

はい、こんな都合良く行ったら楽だよねぇ、と思ってる漣蓮です。
本日、あるTV番組を見ていたら、アメリカの方で「格闘技を科学で解明しよう」と言うような番組がやっているのを紹介していたんですが…
見ていた感想は

「こんな都合良く当てられたら楽なんだけどねぇ?」

まぁぶっちゃけ色々なジャンルの格闘家を呼んで、パンチやキックの破壊力を計測するって言うような中身だったんだけど、これ自体は昔から方々で行われているもので、なんら目新しい所はナシ。
それどころか過去に私が読んだ吉福康郎さんと言う方の書籍の方が、より細密なデータを見ることが出来ただけになおさら「あ、そ」と言う感じ。

で、もっと言うと先に書いたとおり1つの実験として見る分には面白いんだけど、この「理想値」が総てだって勘違い起こす人がいそうでちょっとなぁ、とも思ってしまうんですよ。
どんだけ凄い破壊力でも相手が彫像みたいにじ????っとしていてくれて、防御もなんもせず、また筋トレで筋肉の鎧を纏うなり、排打功なりで打撃耐性を付けるとか一切してないのでなければ、計測通りの威力なんて出ませんって。
鍛え抜いた相手にどうやって「理想通りの一撃」を加えられるか、そこまであっての武術・格闘技だと言うことも配慮して、科学者さん達には計測・考察して欲しいなぁ、と思う次第でございます。

で、実はこの番組、次は武器を使った武術の計測らしく、予告では剣道と中国刀術がちらっと登場。でも「武器」って言うとメジャーなところだとあとフェンシングくらいなんだが…ちょっといやな予感がするんだよねぇ…うん…
スポンサーサイト

秋葉原    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by 100円
破壊力だけなら力士のぶちかましが一番らしいですねー。
1㌧ぐらいは軽く(ry
2008.02.02 Sat 01:09 URL [ Edit ]
Posted by 漣蓮
>100円様
いらっしゃいませ、居酒屋「酔蓮」へようこそ。
私も幕内クラスの力士のぶちかましは相当の威力があると考えています。某国営放送の中継を見て
「あれは立合で変化or回避しなきゃ潰される」
って思いますし。
ですが科学者の方が見落としてしまっているのは
「如何なる鍛練を積んで、力士がそれに対抗する肉体&技術を身に付けたか」
だと思うのですよ。この辺りまで踏み込んでくれれば測定にも大きな意味があると思います。

では、またのご来店を。
2008.02.02 Sat 22:46 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/131-537578f3

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。