酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.04.09 Wed
血が足りねぇ…
吸血鬼みたいにちゅ??っと吸えたら楽かなぁ?

はい、血の気が多いけど血の量はギリギリっぽい漣蓮です。
以前に書いたとおり、前々から頭痛が酷くそろそろ覚悟決めなきゃなぁ…ってことで本日頭痛に強いという病院に行ってまいりました。
で、問診の流れから私の頭痛の正体は「緊張性頭痛」という肩こりとかから来るタイプの物と言うのが濃厚っぽいのですが、やはりそこは脳にも関わることですから、もう少し調べてみましょうと。
まぁ今日やった検査のウチ、頸椎のレントゲン撮影は良かったんだけどねぇ…

問題は採血だったんだよ…

昔から健康診断なんかで採血やると、十中八九途中でストップがかかるんですよ。
理由は簡単、採血している最中にみるみる顔が青白くなるから。
最初に入った会社の入社後健康診断でも「あ…あ、す、すぐ採るの辞めますからね!あとちょっとだけ耐えてください!!」と看護婦さん狼狽させたことあるし(笑)
そして今回もその道を辿っちゃったわけですよ…
採血中にあれよと言う間に顔色が悪くなる私を見て看護士さん大慌て、そのまま診察室のベッドに直行便。ベッドの上でガタガタと震えだした私見て、
「し、しばらく動かないでくださいね。脈はしっかりしてるから大丈夫ですからね」
励ましたいんだかなんだか判らないこと言い始めるし。まぁ実際5分くらいろくに動けない状態になってたし、看護士さんにしてみれば「マズイっ!!」って感じだったんだろうなぁ。

にしても…何で毎回こうなるんだか?
怪我して結構な量の血を流したときもこうはならないし、よく言われる「自分の血を見るのがダメなんじゃないの?」って奴も当てはまらないし(見てても見てなくてもなるし、自分の血なんてむしろ見慣れてる)。それに貧血で引っかかったこともないしなぁ…

あぁ…血が足りねぇ…
スポンサーサイト

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/151-fa98324e

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。