酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.07.06 Sun
長期戦の予想
今後のトレーニング方針も見えてきたから良しとしよう。

はい、「こっぴどい年期物の肩こり・腰痛もち」認定された漣蓮です。
最近どうにも上背部(もっと言うと肩胛骨内側あたり)に違和感があって、腰も微妙にいたい。
また来ちゃったかなぁ…
と思いつつ、今回はいつもお世話になってるドクとは違うところを使ってみようと、とあるカイロプラティックセンターに行ってまいりました。
違う切り口からの診断というのも聞いてみたいしね。

私を担当してくれたのはKさんと言う若い男性。
なんというか人の良さそうな顔立ちをされた方である。で、事前に書いた書類に目を通して、私の体を見るなり…
「ははぁ?これは…」
いきなり私の骨盤に触れ
「いいですか、漣さん。漣さんの骨盤はものすごく後ろに倒れてるんです。本当は…」
そう言いながら骨盤を前に倒す…
「こうなってるのが正しいポジションなんですよ。さらに…」
私の背をグッと押して胸を開いた状態にする。
「胸が締まりすぎてるんですよ」

つまるところ、私の体はちょうど「C」の字を書くような感じで、体前面が縮こまっている状態なんだそうな。でまぁ…この後もKさんによる触診が続くんだが…
なんかするたびKさん苦笑い。
「これはもう…全身くまなくやるようですねぇ」
「えぇ、のぞむところです。ってか、むしろお願いします。」
私の答えにKさんまたも苦笑。
Kさんによる触診・体の修正が終わった後、Kさんは胸回りを柔らかくするストレッチを教えてくれました。どうも私は「胸筋が強くて固いため、前方向に引っ張られてしまっている」ので、まずは胸を柔らかくして開きやすくしようと言うことらしい。

今回はちょいと本腰入れて治さないといけないような状況になっているので、なんだか長期戦の予感がします。
スポンサーサイト

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/160-85e34c07

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。