酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.07.27 Sun
『ドラゴンキングダム』観てきた!!
やはりこの2人は凄かった…

はい、幼少期はジャッキー観て育った漣蓮です。
さてさて、私が小学生の頃と言えば、クラスの男子が夕べなに観たかハッキリ分かるものが二つありました。
1つは「ワールドプロレスリング」、これはもぉ鉄板。土曜の朝はみんなそろって猪木モードでした。
そしてもう一つが…
カンフー映画。
なんかねぇ?これやった翌日はあちらこちらで酔っぱらいやら蛇やらが(笑)
まぁ、私もご多分に漏れず、五獣の拳とかやってましたが(好きなんですよぉ、あの全身白タイツの拳精・笑)
「少林寺三十六房」放送した翌日は、バケツ両手に走る男子もいましてねぇ…
え?私?もちろんホウキ使ってカンコンカンコンやってましたよ。

そんな幼少期を過ごした私にとって、ジャッキーとジェット・リーの共演する『ドラゴンキングダム』が無視できるはず無かったんですよ…って言うか脊髄反射で映画館の席、ネットでおさえてました(笑)

さて…中身なんですが…
細かいこと抜きでカンフー映画好きならもちろんのこと、武術やっている人間にも是非とも観て欲しい!!
作中、ジャッキーとジェットが主人公に修行つけるシーンがあるんですが、ここでは武術に関してとても重要なことをいくつも語っています。
「杯を空にすること」
「型を学ぶが型を追い求めない」
「柔らかく振って鋭く切れ」
その他もろもろ。特に「杯」の辺りのくだりは、知識偏重型(+実際に習おうとしない)武術ヲタな人には、しっかり観て良くかみしめて欲しいところです。

ジャッキーの今回のキャラ設定は、「酔八仙」の知識があるとなお面白いと思います。
特に登場シーンなんか見た瞬間「あ、これって張果老…」なんて思っちゃいましたし。ジャッキー作品ならあとは「拳精」とか観ておくといいかなぁ…
ジェットの方は「少林寺」シリーズ観ておくと良いかな。年を重ねてついた貫禄みたいな物が僧侶役にも見事にマッチしてるし。
で…この2人以外にも、ヒロイン・スパロウVS白髪魔女の攻防も見逃しちゃダメですよ。
互いに短刀を持っての攻防はしっかり観れば実に見応えバッチリです。

今回は本当にお金払って見に行って良かった…
早くDVDで発売してくれないかしら?
スポンサーサイト

秋葉原    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/164-094e45ef

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。