酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.08.13 Wed
股関節まわりが…
お手軽にして、ほどよく気持ちいい。

はい、お盆時期で仕事がめっちゃくちゃ暇だった漣蓮です。
私のお勤め先は、いわゆる下請けさんなのでお盆時期といえども誰かしら出社してお客様からの急な申し出に対応しなければなりません。で、今日の午後はそのお役目が私にまわってきまして…

もぉヒマっ!!すっごくヒマっ!!

しかもデスクワークだもんだから、体が鈍るったらもぉ…そこでちょっと気晴らしに体を動かしてみました。さすがに就業中に蹴り上げだの八卦の套路なんてやってたら怒られるんで(と言うか常識的にやらんでしょ・笑)、軽く肩と背中を伸ばすようなストレッチ。そのついでに足をガッと開いて腰を落とす、俗に言う「四股立ち」をやってみたんだけど…
「あれ?これ…」
股関節の辺りと太もも裏側(付け根に近い方)になんかすごく気持ちの良い感覚が。
今度は股関節の辺りに手を添えて、ゆっくり腰を落として行くと
「これ…気持ちいいぞ…それに股関節あたりに適当に負荷がかかってるぞ…」

もしかして自分の気のせいかなぁと思って調べてみたら、これが相撲で「腰割り」と呼ばれる鍛錬法として伝わってる物に近かったんですよ。しかもこれって力士の柔軟な体を作る「股割り」の基礎になるものらしく、最近体の硬さでお悩みの私にはもってこい。
偶然とはいえなんか良い発見しちゃいました。これも練習に取り入れることとしましょう?
スポンサーサイト

秋葉原    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/168-41750e04

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。