酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.09.05 Tue
やっぱりダメだっ!!
ここ何日かちょっと鬱々してました。
これから書くこと…書いたら確実に敵を増やしてしまいそうなこと。
だから出来るだけグッと腹の内に納めておこうと思ったけど…やっぱりダメだっ!!
これから書くのはある人たちにとっては大いなる愚痴…
でも私にとってはずっと我慢してたこと…

ま、秋葉原ネタなんで、人によっては「そんなに深刻な話?」って感じでしょうけど。では行きます…


さて、だいぶ前の日記に漣は秋葉原の歩行者天国で路上ライブとかやっている方達のことを
「正直邪魔、どっか行ってくれないかなぁ」
と書きました。その気持ちは今でも変わりない…

のではなく

むしろ悪化しました。

それを書いてから自分なりに色々見て回りました。
ストリートパフォーマーの人たちやそれを応援している方達のサイトなんかを…
そして見て回るたびに気持ちの中に鬱々としたものが溜まっていくだけでした。そして至った結論は
「絶対にわかりあう事は出来ない」
でしたね。いや、無理だって…
この人達って私の嫌いな人種にバッチリはまるんですもの。結局ね、何のかんのと言ってもこの人達って
「自分の夢や好きなことの為なら社会のルールなんてしりません」
って人たちなんだもの。
夢を持ちそれを実現させるためにがんばることは素晴らしいことだし、好きなことに夢中になれるのも良いことだ。

だがね…そのために社会のルールを軽んじるなら話は別だ…

「歩行者天国でのライブ活動は禁止」
これは公のルールだ。にも関わらずやってるわけだよね…で、やりきった本人は
「歌えて良かった」「今日は楽しかった」
と。そりゃそうでしょうよ、自分のやりたいことやってんですから。
で…ルールに反したことに対する反省とかはなし、と。
逆に上記のルールに基づいた注意を受けると不満たらたら…
むしろ注意されて当たり前でしょ、貴方達はルールを破ったのだから。

知ってますか?
ルールには従いません、自分のしたいことはします…
こういうの「ガキのわがまま」とか「自分勝手」って言うんですよ。
夢を追うなら、好きなことに打ち込むのなら…それは公のルールの枠組みの中でするのが道理じゃないんでしょうかね?
貴方達が「自分に都合の良い世界」ではなく、「現実の社会」で生きている人ならば。

さて、今夜はこのあたりにて…
スポンサーサイト

日々徒然    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。