酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.03.15 Sun
終わりは始まり
貴女はよくこう言っていた
「終わりははじまり」

はい、屋根裏部屋に挨拶してきた漣蓮です。
今日はシャッツキステさん第一章、最後の日でした。
思えばオープン当初、漣は
「えっと…飲食店…ではないしなぁ…知らないお客さんとゲームとか苦手だしなぁ…」
とこの店に足を運ぶことに二の足踏んでいました。
でもね、気がついてみれば、なんか考え事がしたいときとか、ふっと一息つきたいときとかにこの屋根裏部屋に行ってたんですよねぇ。
そんな私の安息所の1つでしたからね、第一幕最後となれば足を運ばずにはいられません。

会場にたどり着いてみれば、既にたくさんの人たちが。
あの狭いお部屋を訪れた方達がこんなにもいたのか、と今さらながらに気づかされた感じ。
イベントの中身は、主に第一章閉幕のストーリー。
そしてメイドさん達のご挨拶。
短い時間でしたが、この終幕に立ち会えて良かったなぁ、と。
最後にしおりを貰ったわけですが、これにちょっとした(どころじゃないかな)サプライズが仕込まれていたのに気づいたのは家に帰ってからでした(苦笑)
秋葉原をしばらくうろうろした後、やっぱり最後にあの屋根裏部屋にちゃんと別れの挨拶をしたいと思って、あの階段を上る。
偶然だけど屋根裏には私の他に1人しかいなかった…ので、じっくりその景色を目に焼き付けてきました。椅子を触れば「あぁ、ここであれ思いついたよねぇ」とか窓から外みりゃ「雨宿りとかしたっけなぁ」と思い出がよみがえる。
あんまり長居しても迷惑かけちゃうから、最後にビッと敬礼してさようなら。
3年間、私の良き思索の時間の友になってくれてありがとう。

第二章は5月下旬からだそうで。
次がどういう形のスタイルになるのかはわかりません。ですが漣はその時が来たらまた足を運びます。
では、またいつの日か…
スポンサーサイト

武術・格闘技    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/203-44400a7a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。