酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.09.17 Sun
全身これ武器(笑)
うちの先生が「近いうちにみんなに教えます」と言っていた奴(武器術用の武器)が届きましたが…これがとんでも無い奴でした。

はじめ名前を聞いたとき、それがどんな物なのか想像すら出来なかった。いや、中国武術に関する武器って「?剣」とか「?槍」とかってネーミングから大雑把な分類はある程度可能なんだけど、「?」の部分が違うと形状が全く別物になるんです。そして形状が違えば、当然にして扱い方も違ってくる。だから事前にネットで調べたんですが…
「なにこれ??」
これが私の第一印象。
「刀」でありながら先端は大きく二つに分かれて…あ、ちょうどジャンケンのチョキみたいな感じ。
さらに握る部分より後ろに匕首位ありそうな刃がにょっきり。
まさに「全身これ武器」(いや、武器なんですがね)

そして実物とご対面…うぁ…もぉ見るからに危険物。外で練習してる時に職質でもされたらどうしたものか…(まぁ真剣ではないので「気をつけなさいよ」程度で済むとは思いますが)
実際に持ってみると、先端の形状による物なのか、今ひとつ重心の位置が掴みづらい。手にならすまでちょっと苦労なしそうな予感大…しかもこれ二本一組、つまり二刀流。
これから套路(日本で言う型)やるのだけど、大丈夫か私??
スポンサーサイト

秋葉原    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。