酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.05.17 Tue
変化
賽の目がどうでるかなどわからない。

はい、できたら変化のない平穏な暮らしがしたい漣蓮です。
今回取り上げるのは漣がちょくちょく通っていたとあるお店のこと。
こんな風に奥歯に物挟まったみたいな書き方するのは、そのお店の今後がどうなるか予測できないし、そうである以上どことハッキリさせて話すのにちょっとした抵抗があるから。
まぁ、多分わかる人ならわかる…そんなお話であり、もしかしたら違うお店でも起こりえるお話。
(もし、「あ、あそこのこと?」とわかった方がいらっしゃっても、店主の顔を立てると思ってどうかなにも言わずにおいてください。あくまで「とあるお店」のお話ですゆえ)

そのとあるお店は、つい最近まで気さくな店長さんがやっていたある種「仲間が集まる隠れ家」的なお店でした。
が、どういう理由かはわかりませんが、その店長さんがお店を去ることになりました。
私がそれを知ったのはなんとそのXデーの1週間前のこと、久々にお店を訪ねるなり言われてびっくり。
お店はどうなるの?と問うと箱は残って店長が替わる、と。
同時にご自身も色々計画があるようで、またなにかあったらよろしくね、とも。
私はごとき40手前のおっさんとも若造ともつかないような人間が言うのも何ですが、お店って店長さんの人柄次第で相当変わると思うんですよ。特にお酒出すお店は。
だから店が残っても今後どう変わっていくのか、楽しみでもあり怖くもある。
実際、新しい店長さんが来てから1度行ってみたけど、お店の空気は完全に変わっていました。
店内の配置はほとんど変わってないのに。

かつてスタッフさんが大量離脱した結果、劇的に変わってしまったお店もいくつか見てきました。
賽の目はどう出るかはわからない。
でもできるなら…良い方向に転がって欲しいですね。
では、今夜はこのへんで。
スポンサーサイト

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/258-75d67dc1

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。