酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.05.25 Wed
その先へ来てくれるかなぁ
特にそれが未知の世界なら。

はい、単独行動大好き漣蓮です。
私はどこかへ出かけたりする場合、人は誘わず1人でフラッと行く方を好みます。
だって1人の方が身軽で良いし、気になったお店とかにも入りやすいしね(人が一緒だと、どうも巻き添え食わせてるみたいでイヤなんですよ)
まぁだから私がここで紹介するお店は「お一人様で入りやすい店」と言うのもあったりします。
で、そんな私が、秋葉原の所々で配布されております「OTAPOKE(オタポケ)」と言うフリーマガジンの中で、ある記事を見てちと思うことがあったわけですよ。

その記事、と言うのは、秋葉原のメイド整体サロン「癒あmaiden」さんの家令・ナルバレックさんのコーナー。こちらは、これまでの秋葉原を中心としたコスプレ・メイド系店舗の歴史が、静かにしっかりと語られている良いコーナーであり、私もオタポケを見かけたら特に目を通す部分でございます。
そこで今回、ナルバレックさんは
「静かで落ち着けると言うお店は、その評価ゆえに閉店してしまうことがある。だからそうしたお店で、お気に入りのお店がある方は、1人でも多くの友人にそのお店を紹介してください」(追記にて補足します)
と言う旨の一文を書かれておりまして…
で、漣蓮の思うところ。
実は過去に何人か友人をそうしたタイプのお店に連れて行ったところ、返ってきた感想は
「思ったより普通」
でした。ようするに普通すぎてまた来たいか、と言われたら「?」って感じなんですよ。
紹介するのはするのは簡単。「行ってみたいなぁ」と思ってる人を実際に連れて行ってあげたり、そこまでもしなくても各レポートサイト様のように新店情報をネットにあげてみたりすればそれでOK。
でも問題はその先。
そこからたま~~にでも良いから足を運んでくれるようになってくれるか、もっと言えば常連さんになってくれるかって、これはもう完全に個人の問題。私としては常連とまでいかなくとも、秋葉原を訪れた折にほっと一息つくところ(と言うかうちの場合一杯呑むところかな・笑)の候補にしてくれれば…ってぐらいの気持ちで細々と紹介記事なんか書いていたりするわけですが。

その先に来てくれる人がこれからも現れてくれることを漣は願っております(だったらもっと更新しろよ!!って?ごもっとも!!)
では。

と言うわけで補足です。
原文をそのまま載せるのは宜しくないでしょうから、大まかに書くと
「静かで落ち着ける店内環境は、「お客が少ない隠れ家的要素」であり、それは裏を返せば売り上げが少なく、経営的に厳しくなり、最終的には閉店、と言うことになってしまう。だからそう言う静かで落ち着ける環境のお店を残すためには、1人でも多くの客さんをお店に連れてきましょう」
という感じでしょうか。
確かにお客さんがたくさん居て、みんなが粛々と紅茶やコーヒー傾けて、読書や書き物(レポートとかね)やってる光景は今の日本じゃあんまり想像できないですね…
もしあるとしたら最近秋葉原にぽつぽつ増えている「集会所」みたいな感じでしょうか(みんなで黙々とモンハンやってる姿って、端から見てるとそう見えなくもない)
でもねぇ…こうしたタイプのお店って、本文中でも書いたとおりコスプレ・メイド系でなくても、町の個人経営の喫茶店~いわゆる「普通の喫茶店」~でもよくあるって言うウリの弱さと、テレビの影響で「メイド喫茶ってメイドさんと遊べたり喋れたりするんでしょ!!」って言う人に対して「思ってたのと違う!!つまんない!!」って一撃で切って捨てられる脆さがあるんだよねぇ…
それだけに後ろにちょっと大きめの経営母体を持つとは言え、大きな浮き沈みもなく10年やってこれたキュアメイドカフェってすごいなぁ、って思わずにはいられません。
スポンサーサイト

秋葉原    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/259-358c74c6

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。