酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.09.22 Sun
私には不要
腰痛再燃、自己調整中。

はい、今夜は宅呑み・漣蓮です。

さてさて~
今夜ネタにするのは、一昨日くらいからぼそぼそっと呟いていたお話。
コスプレ・メイド系店舗や一部喫茶店なんかでサービスとしてやっている、フードメニューにケチャップやチョコでお絵描きするサービスなんですが…

これ、私には不要なオプションなんですよねぇ…

最初にこれを「私にはいらないかなぁ…」って思ったのは、とある店でのこと。
私が頼んだフードメニューに、ケチャップでお絵描きしてくれるというので、まぁお任せでやってもらったのですがねぇ…
その時の私の心境…
「へぇ、面白いサービスだね」
     ↓
「まだかなぁ…」
     ↓
「早く食べたいんですが…」
     ↓
(出来上がり)
「う、うん、ありがとう…(はやく食べたかったなぁ…)」

10代の頃の自分なら、途中で半ギレして不愛想に「…ありがと…」って感じで終わってた思います(ちなみにその頃の私を知っている人に言わせると、おなかすいてる時の私は殺気立っていたのだそうです、はい)
でも私もいい大人ですので待ちはしますが、やはり好い気はしません。
と同時に「せっかく描いてくれたのぐっちゃぐちゃにして食べるのも気が引けるよねぇ…」とも思ったわけでして…
結局、「食べる部分は仕方ないにしても、できるだけ綺麗に残して食べよう」なんて気を使いながら完食したのですが、食後の皿見て「…」ってなっちゃったんですよねぇ…
基本、よほど不味かったり、自分の手に負えない量でなければお皿の上は綺麗にする(ようは食べ残しなしにする)のが作ってくれた方への礼儀、と考える私にとって、残ったケチャップ絵は描いてくれた人に気を使いながら、自分のポリシーにも反する二律背反。
以来私は「お皿のふちに書く簡単なメッセージ」以外は、この手のサービスをお断りしています。

え?そう決めたなら何故今更ネタにするって?
ん~いや、ですね…
私が地味に気にいってるお店がですね…割と積極的にこのサービス展開中なんですよねぇ…
で、つい最近そのお店がアップした写真見て思っちゃったんですよ…
「なにこのうるさい皿…」
正直あ、あまりにも描きこまれていると、と言うか皿の大部分がイラスト描きこまれた状態だと、
「ケーキを提供したいの?本音はイラスト見せたいだけじゃないの?」
って感じてしまうのですよ。
しかも希望者限定とは言え、そのために「お時間ください!!」なんて言ってしまう時点で「客待たすくらいならやらなきゃいいじゃん」だしねぇ。

サービスに力入れるのはいいけど、やりすぎたら私みたいな「そこまでしなくていいから、もっと手早く提供してよ」なお客様が出てきてしまうと思うのですよ。
手加減大事、バランス大事。
難しいけどここを気にしてほしいのですよ~

では、酔っぱらいの戯言はこのへんで。
では~
スポンサーサイト

秋葉原    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/286-4d171b71

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。