酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.05.31 Sun
クロノスゲート行ってみた
今度は魔法使い。

はい、TRPGで性悪魔法使いやってた漣蓮です。
クラウンティアラを筆頭に多数店舗を経営中のToyGroupさん。
5/29にさらに新店舗をオープンしたそうです。
名は
CHRONOSGATE(クロノスゲート)
コンセプトとしては「魔法使い」。

場所は末広町駅からほど近い1Fが「一花」と言うラーメン屋さんになってる建物の2F。分かる人には「アルティマ」の一つ下とか、元NAGOMIとか言うと良いのかも。
システムは系列店舗と同じような感じで、チャージ料が600MP(ここのお金の単位)/H。で延長は30分単位でプラス。
内装的にはテーブル4席とカウンターが6席程度。全体的に落ち着いた感じとなっています。
メニューは…まぁなんというかいつも通り難解ですwww飲み物は普通に表記されているのですが、食べ物に関してはコンセプトに沿ったネーミングがされているんで、予測を立てながら頼んでみましょう。

さて…いきなりなんですが、残念なポイントが二つ…
1つめ、とにかく狭い!!
カウンターの裏側(壁むこう)に調理設備やバックルームがあるらしく、そのためかカウンター席まででフロア面積の大部分を占有。おそらく壁前にできた空間を使うために設けたであろうテーブル席との間は、人ひとりが何とか通れるレベル。
経営的にはあれかもですが、カウンターバーにした方がもう少し広く使えるんじゃないかなぁ。
2つめ、トイレが外。
実は1つ目よりこっちのが個人的には致命的。この手のコンセプトカフェはある意味内装が命な部分もあると考えます。で、このお店、トイレに行くには、建物の都合上一度店外に出なくてはいけないのですね。そして出た瞬間…そこに広がるのは非常階段、1Fからは美味しそうなラーメンの香が漂ってきます。トイレ自体も共用施設なのかまったく手が加えられていません。正直興ざめ…他の系列店舗はこのあたりもきちんとしていただけに、いきなりどうしたのやら。

コンセプトの「魔法」と言うのもまだ今一つ感じられないので、これがこの先どうなっていくかなぁ。
では~
スポンサーサイト

秋葉原    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/310-fa339460

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。