酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.06.01 Mon
自転車取り締まり強化
どれくらいのレベルでやるつもりなんだろう。

はい、クロスバイクユーザー漣蓮です。
さてさて…本日6月1日より自転車に対する取り締まりと罰則が強化されたそうですね。
色々見たなかでこちらのサイトが分かり易くまとまっていましたので、まずご覧ください。

悪質な違反者に対する講習受講義務、受講義務を無視すると罰金刑、と相当に厳しいものとなってますね。
個人的には違反内容の中でも「酒気帯び運転」「信号無視」「ブレーキ不良自転車運転」は当たり前なので何も言うことありませんし、「安全運転義務違反」と一括りにされしまっていますが、イヤホン着けて音楽聴きながら走ったり、スマホいじりながら走ったりというのは、やっときたかと言う感じです。
歩きスマホですら問題視されているのに、それなりの速度が出る自転車にスマホ操作しながら乗るなんて、事故起こしたところで文句言えた多立場じゃありません。イヤホンにしても、「音」と言う外部情報を遮断するとともに、注意力を削ぐわけですからこれもまた然り。

ただですね…私が気にかけているのは、「どこまで車両通行区分を守らせるつもりなのか」と言うことなんです。
歩行者は歩道、車・バイクが車道、これは良いでしょう。実に明快。で、自転車と言うのは本来軽車両ですので車道を走るのが原則なのですが…
大方の自転車は車道を走るのは危ない、と言う判断から歩道を走り、取り締まる警察の側もあえてスルーしてきたことで今に至っていると思うのです。
だから今までグレーゾーンだった部分にどれほど手を突っ込んでくるのか。特にロードみたいに原付並みの速度が出る自転車ならいざ知らず、幼児用自転車やママチャリにまで同じように適用していたら事故増やすだけになりかねない話なだけに非常に気がかりなんですよ(これで子どもは良いけど大人はダメ、とか自転車の車種で適用範囲が変わるとかするとさらにややこしい問題増やすだけですし)。

私も決して他人事ではないので注意しなきゃデス。
あ、あとこれは道交法関係ないですが私から一つの提案。
転ばぬ先の杖として低額で良いので自転車保険に加入しておくことをお勧めします

では~
スポンサーサイト

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/311-7878e116

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。