酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.02.04 Sun
少しばかりの悟り
軽く人間嫌いになりそうでした…

自分にとって武術は大切な物だと再認識しました…

そして少しばかりの悟りを得た気がしました…

昨日2/3は節分祭と言うことで、神田明神の方に行っていたのですが、ここで実に不愉快な思いをしました。
舞台の上からばらまかれる、たかだか10円そこらのお菓子やら何やらを必死になって追いかけ回す。
縁起物だから取りたいと思うのもわかる。だが、近くで沢山の人が仰向けに倒れて動けなくなってるのに、そんなのお構いなしで動き回る姿は、ただ醜いものにしか思えなかった。
人間が綺麗なだけの生き物だなんて思ってない。でもここまでの身勝手ぶりには耐えられなかった。
怒った…久しぶりに本気で怒った…
体が震えた。1時間近く震えが止まらなかった。
途中で気を沈めるのに買った缶コーヒー(未開封)を握りつぶしそうになった(上蓋膨らむ。今朝やってみたけどそこまでいかなかった)。
その足で道場に行った。こんな不安定な気持ちで練習に行ってもダメだと思った。
でもね…これが良かったんだ。
必死に練習に集中していくうちに、さっきまでの怒りや不安定な気持ちは綺麗に消えていた。なんか曇りが取れたみたいな感じ。
練習が終わる頃には笑っていた。
頭の中のスイッチが切り替わったみたいに、怒りは気づきになった。

アレが嫌だと思ったなら、アレにならなければいい。
他人がどうかじゃなくて、自分がどうかだ。

ま、「今さら気づいたの?」って言われてしまいそうですが(笑)
よっぽど心が疲れたみたいで、呑みに行ったさきでスタッフさんに
「大丈夫ですか?お疲れみたいですけど?」
と聞かれた。心配させてごめんなさい。
でも私はもう大丈夫ですよ。
この少しばかりの悟りに辿り着けたから、また笑って呑みに行きますよ?
スポンサーサイト

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sazanamiren.blog63.fc2.com/tb.php/55-ec89c4bb

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。