酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
「日々徒然 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.01.13 Tue
厄年です
さてさて何が起きるやら。

はい、実に久々、漣蓮です。
遅まきながら…本年もよろしくお願いいたします。

いやねぇ、ホントに久々すぎて、サイト自体消されてたんじゃないかと思ってましたが…

で、私・漣蓮、本年厄年です、本厄です!!

昨年は前厄でありながら
・人生初のインフルエンザ発症
・両眼白内障の手術
・お勤め先の事情で綱渡りの日々
・へべれけに酔ってエスカレーターで転落、頭から流血
などなど、色々ありすぎて精神的に追い詰められて、ガチで自殺考えてたくらい。
それで本厄なんたらいったい何が起きるんでしょうねぇ??

まぁさすがに今回はいつもお世話になってる神田明神様まで厄払いに行ってまいりましたよ。
これで持ち直すことを期待して。

実は今年、よくある占いなんかじゃ「本厄だから動くな」って言われてるんですが、
動きますよ、私。否、動かなければ生き残れない。
そのくらいの気持ちです。

では、今年が皆様にとって良き年でありますように…

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.07 Sun
夏バテしてました
お蕎麦とお酒がエネルギー

はい、暑さに檄弱、漣蓮です。

今年の夏は、世間的には冷夏らしく比較的過ごし易い夏、だったらしいんですが…
基より暑さに檄弱な漣にはあんまり関係なかったようで、ばっちり夏バテしちゃいました。
それも今までやったことないパターンで。

私は基本的に、夏場は根性決めて乗り切って、秋口に熱だして倒れるってのを毎年やっていたのですが、今回初めて
「お腹はすくけど食欲ない」
「お腹空いたから食べたけど、結果気持ち悪くなる」
「頭痛いし吐き気がする」
って典型的な夏バテになっちゃいました。

いやねぇ…ホント、何食べても美味しくないんですよ…
イケる!って思ったのお蕎麦と納豆ご飯と味噌汁くらい。
あとは肉も魚も重い重い。
あ、でも不思議に酒は呑めましたよ。
本当は禁酒も視野に入れてたけど、
テキーラショットを塩舐めながら呑んだら、なんかミナギッテキタな感じになってたしw

ともあれ、ようやく夏バテから脱した感じ。
ちょっとずつトレーニングも再開しました。
最近は「秋バテ」もあるそうですから、皆様も気を付けてくださいね。

では〜

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.06.23 Mon
ありがとう、ドク
なれるものならこの人みたいになりたい。

はい、趣味・肩もみの漣蓮です。

子供の頃からなぜか人の肩もむのが好きで、父や叔母、学校の友人、はては先生に至るまでそのターゲットにしてきた私。本当は指圧師とか整体師になりたかったんだけど、家の事情で断念しちゃいましたとさ(ふぅ…

さて、そんな私・漣蓮がなれるもならこの人みたいになりたいなぁ…
と思っているのが、年に1,2度お世話になってる凄腕整体師、ドク(命名:漣蓮w)でございます。

今回、どうもここ2,3か月にわたってなにやっても体の張りがとれない。
こりゃぁそろそろかなぁ、ってことで久々ドクの医院へ来院。
いつもどおりちろっと私の体見て
「ふむ…」
って顔して、ちょいちょいと体こねくりまわし…ハイおしまい。この間多分10分かかってない。

「ほかにつらいとことかある?」
って聞いてきたから、これまたしばらく続いてる左ひじの謎の痛みのことを相談したら…
やっぱり「ふむ…」って感じでいきなり
「ここだねぇ」
首の付け根左側のあたりをグリっっと一撃!!
左手の親指と人差し指をぺきっと!!
「ん、これでしばらくは大丈夫だよ」
ウソ、なにこれ??ホントに左肘が楽々動くし?!
経絡秘孔でも突かれたか、ってレベル。

ドクの凄腕ぶりは、近隣にお住まいの方の間では相当知られているようで、私が仕上げのマッサージ(これは助手の方がやる)を受けてる間にも、患者さんが次々と。
でもやっぱり10分くらいでハイOK、って感じ。

凄い技だよなぁ…
本当に、なれるものならドクみたいな人になりたいです。
では!!

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.03.27 Thu
術後の生活注意あれこれ
まぁしばらくは色々めんどくさい。

はい、今仕事のせいで指が痛い漣蓮です。
ならBlogなんぞ書いてるんじゃありませんよ、とか言うツッコミはがっつりお受けします(をぃ

さてさて、白内障手術のお話3回目。手術前問診でのことの続き。
手術までにやっておくことについて説明を受けるのと同時に「手術してから」のことを説明されるのですが…
これが実にめんどくさいこと言われるんですよねぇ。

お風呂…手術当日はダメ、はまぁ当たり前としても、術後2,3日は「シャワーのみ、首から下限定でOK」と制限かけられます。これは「とにかく目に汗とか汚いものを入らないようにしてくれ」ということなんですね。

洗顔…ダメ、とにかくダメ。1週間くらいはダメ。理由は前述のとおり「目に汗(以下略)」。でも顔洗えないとか!!とお思いの方もあると思います、私もそう思う。で、聞いたら「よく絞ったタオルで「目の周りを避けながら」拭くのはOKだそうで。

洗髪…ある意味一番厄介。くどいようですが、術後医師が一番起きて欲しくないのは「目に汗とか汚いものが入って、術後の経過に悪影響がでること」。洗髪なんてのは目にシャンプーやらリンスやらが流れこんできちゃったらまずいわけです。だから、1週間くらい洗髪は原則禁止なんですが…ある条件をクリアできるなら、術後3日目くらいからOKとなるようです。ただその条件と言うのがですねぇ…
「顔にお湯がかからないようにする」
ま、普通にしてたら無理ですね。
そこで頼りになるのが「美容室」さまでございます。
私はネットで事前に色々調べていてこうなるのがわかっていたので、行きつけの美容室様に手術の件を話し、
私「手術終わったらシャンプーだけしてもらいにくるかもですけど…良いですか?」
美容師さん「あぁ、いいですよ。どんどん活用してください」
とのお答えをもらったので、手術終わってから美容室様のお世話になりました。でも…実をいうとですね…耐えに耐えかねた私はある瞬間吹っ切れて…
「ようは仰向けに近い状態ならいいんだろ?」
と、膝立ちの体勢から体を後ろにぐっと反らして、上半身だけ仰向けに近い状態を作り、顔にタオルを乗せて頭洗ってました。その姿はさしずめ映画「マトリクス」の有名な一コマ「弾丸避けるネオ」のごとし。まぁ四十手前のおっさんがまっぱでなにやってんだか、って感じではありますが(苦笑)
もし白内障の手術を受けるご予定の方がありましたら、美容室様に相談されることをお勧めします。

飲酒…蓮さんと言えば酒、そんな風に思われている私・漣蓮。飲酒についてはきちっとチェック入れます!!で、答えはと言えば…当たり前だけど手術前日はダメ、術後も1週間はダメ、とのことで、手術終了まで3週間ばかし禁酒生活を余儀なくされました…今思えば長かった…そして手術明けに呑んだカミカゼはやっぱり美味かった…

さて、次回はそろそろ手術本番のお話に入ります。
それでは~

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.03.22 Sat
手術の前に重要な選択
その選択が今後を左右する。

はい、なんか色々周辺騒がしい漣蓮です。
さて、だいぶ間が開いてしまいましたが、白内障手術のお話の続きをば…

前回、手術前に受ける説明がすごく重要であることを書きました。
では何が重要なのかと言うと、私はここで医師からこう質問されました。

「手術した後、どう言う感じに見えたらいいと思ってる?」

はて?言ってる意味が分からない。そこでその辺もう少し詳しく聞いてみると…

・白内障の手術とは、もともと着いている眼のレンズ(水晶体って奴ですな)を人工のレンズと取り換えるということをする
・この人工レンズは、元から着いていたレンズと違い「ここ」と目の焦点を決めたらそこで固定されてしまう(この辺は細かく書くと長くなるので、ちょっとはぶきます)

だから…

「手術するときに着けるレンズによって今後の見え方が変わってくるんだよ。近くが見えやすいレンズ付けたら遠くが見づらくなるし、逆ならそれに沿った結果になる。だから君にとってベストだと思う見え方を教えて欲しいんだ。それに合わせて、レンズの度をこちらで考えるから」

そう、この手術前の問診でどう答えるかによって、この先の自分の視力がかな~り左右されちゃうんですねぇ。
具体的にはなかなかぱっと答えにくい質問だと思いますが、医師からこの質問が来た時には、真面目に考えて答えましょう。私?私はですねぇ…
ちょうど医師がパソコンの画面見ながら作業してる姿を見て、
「あ、先生、ちょうど今先生がパソコン見てるくらいの距離で合わせてください」
とかなりいい加減な答えをしました(苦笑)
医師苦笑いしながら
「あぁ、うん、わかった。じゃあこのくらいでレンズ選んでおくよ」
となれた感じ。まぁ私のみたいな答えする方も結構いるんでしょうねぇ。

これにて医師との問診は終了。ここから今度は「手術まで&術後」についての説明を受けるのですが、これがまたメンドクサイ…
前にも書きました、眼球周辺には多数の細菌が生息していて、これが手術の際に問題となる。だから…
「手術当日までの間、点眼薬を使って目の消毒をしてもらいます」
となり、加えて
「手術当日は、散瞳薬(黒目を大きくする薬。検査や手術をしやすくするためらしい)を「30分おきに4回」投薬してください」
と指示が来るんですねぇ。ちなみにこの点眼薬云々は後々まで続くんですが…
今回はここまで。
ここで受けた「術後」に関する説明については、また別の機会に合わせて書きますね。
では。

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。