酔った勢いのとりとめ無きお話
- | 日々徒然 | 秋葉原 | 武術・格闘技 | お酒 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
居酒屋「酔蓮」
≪2018.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2018.05≫
プロフィール

漣蓮

Author:漣蓮
燃料は酒、魂はアキバ系。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
「日々徒然 」 の記事一覧
2015.05.17 Sun
胃が弱いらしい
胃が弱いって自覚はあったけどね。

はい、内臓虚弱な漣蓮です。
さてさて~本日は自分の夢の追及の為にちょこっと自分を実験体にしてまいりましたよ。

前にもちらっと書きましたが、私子供の頃から人の肩もんだりするの大好きで、それをお仕事にしたいと考えていた時期がありました。ま、おうちのお金的な事情や、その後の会社勤めで諦めちゃった夢なんですがね…
しかし運命がもたらした良い機会なのか、今ニートさんしてるんで、できたら人生やり直しでそっちの方に関わること出来たらいいなぁ、なんて思ってまして、その為に色々体験してみようとしているわけでございます。

今日はそんな体験してみたよ、なお話をひとつ。
今回私が行ってみた整体院は、東洋医学をベースとし体の不調は内臓から来る、と言う部分に着目した整体院でございます。
まず…院長先生の問診。漢方などでもそうなのですが、東洋医学と言うのは基本的に、肌の状態や血色のような体の表面に出るもの、実際に患者さんから聞いた細かい情報などを基に「証」という診たてを行い、それに基づいて施術や漢方薬の調剤を行うわけですが…
私を診た院長先生の診立て:肺・胃・肝臓が弱い。話を聞く限り胃はストレスで相当やられてる
あらら、そうなんだ。どれも自覚はあるけどね。肺に関しては子供の頃から…と言うより、父方一族の男子は我が父を含め高確率で呼吸器系の病で亡くなっていて、私も例にもれず呼吸器弱い。肝臓は…肝炎もちのくせに酒飲みとか言う馬鹿野郎なんで言わずもがな(おぃ
胃は…ストレス感じるとあっさり胃痛で吐き気催すくらいだから、まぁ当然か(苦笑)

さて、施術…まず最初に言う…痛かった…
当初予定としては、診たては院長先生、施術は別の方がやる予定だったのに、よっぽどだったのか院長先生全身隈なく触診がてら施術。胃のあたりをぐりぐりやられるたびに、吐くんじゃないかくらいの痛みが来るわけですよ…
で、さらに体の調整やられりゃ下っ腹すごぉく痛い。分かり易く言うと胃の底を下から押し上げられてる感じ。

そんなこんなで1時間くらいみっちりやられて終わったわけですが…ビックリしたのはここからだった。
ちょっと汚い話ですが…
げっぷが止まらない…
いやホントに。吐くんじゃないかってくらいげっぷが出て止まらない。
あまりに出るんで気になって調べると…
「整体とかで胃の活動が活発化すると、胃に溜まっていたガスや空気を吐き出すためにげっぷが止まらなくなる事がある」
のだそうだ。
これが該当するのだとしたら、相当弱ってたんだねぇ、私の胃。

また近々行こうかなぁ…
では~

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.04.28 Tue
腕時計?着けませんよ。
着けないというより着けられない。

はい、腕時計は着けない派、漣蓮です。
最近ネット上で見た記事で「若者の腕時計離れ」とか、またマスコミがなんちゃら離れのお話をしていたのですが、その流れなのか、「社会人にもなって腕時計もしないのはどうなのか?」「スマホで時間確認とか失礼だろ」なんて話があったので、ちょっと私なりのお話を。

以前にもちょくちょく書いたことがありますが、私・漣蓮は軽度の金属アレルギーもちです。
どんなもんかと言えば、そのへん考慮しているであろう注射針ですら時間がかかると震えだすレベルです(採血とかは安全確保の為に横になってやります)。
で、ですね、そんな私にとって腕時計着けるなんてのは、ある種の自傷行為にしかならないわけです。
実際、中学生になった時、初めて腕時計を貰い嬉しくて着けまわっていたのですが…着けてる間中ず~~っと手首の骨に痛みを感じ(きつく締めてるわけではない)、外してみたら時計の文字盤が触れていたあたりだけ赤くかぶれたみたいな状態に…(バンドは革製)。
それ以来、腕時計を付けるのは避けるようにし、時計を持つとしても懐中時計や、登山のリュックなんかに着けるキーホルダー式のものにしていたし、今は携帯がありますので時間みたきゃほいっと見られるようになって助かっておりますが…

そんな私にとって先述のような「腕時計くらい…」と言うのは実に迷惑なご意見であるし、極端な人が「社会人としてまともではない」くらいのことおっしゃるのには正直腹立たしさすら覚えたりします。
もちろん、仕事中にスマホ出して…と言うのがそれなりの立場の人からの印象良くないことは理解できますよ?でもこちらにも事情があることをご理解いただきたいわけです。

ま、とか書きながら、最近ちょっとした興味から時計の機能が付いた生活量計なんて言う腕時計の遠縁の親戚みたいの買っちゃいましてw これは肌に触れる部分が金属ではなく軟らかいプラみたいな感じなので体質的には問題なしですが…何分腕に何かつけるなんてたっぷり30年近く回避してきたので装着感がどうにも馴染めない…ので現在、宝の持ち腐れww

しかしね…おそらくなんですが…私が腹立たしさを覚える方たちは、これで見て時間確認したらおっしゃるのでしょうねぇ…
「いい年しておもちゃみたいのつけてんじゃねぇよwww」

ほっとけ。では~

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2015.01.13 Tue
厄年です
さてさて何が起きるやら。

はい、実に久々、漣蓮です。
遅まきながら…本年もよろしくお願いいたします。

いやねぇ、ホントに久々すぎて、サイト自体消されてたんじゃないかと思ってましたが…

で、私・漣蓮、本年厄年です、本厄です!!

昨年は前厄でありながら
・人生初のインフルエンザ発症
・両眼白内障の手術
・お勤め先の事情で綱渡りの日々
・へべれけに酔ってエスカレーターで転落、頭から流血
などなど、色々ありすぎて精神的に追い詰められて、ガチで自殺考えてたくらい。
それで本厄なんたらいったい何が起きるんでしょうねぇ??

まぁさすがに今回はいつもお世話になってる神田明神様まで厄払いに行ってまいりましたよ。
これで持ち直すことを期待して。

実は今年、よくある占いなんかじゃ「本厄だから動くな」って言われてるんですが、
動きますよ、私。否、動かなければ生き残れない。
そのくらいの気持ちです。

では、今年が皆様にとって良き年でありますように…

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.09.07 Sun
夏バテしてました
お蕎麦とお酒がエネルギー

はい、暑さに檄弱、漣蓮です。

今年の夏は、世間的には冷夏らしく比較的過ごし易い夏、だったらしいんですが…
基より暑さに檄弱な漣にはあんまり関係なかったようで、ばっちり夏バテしちゃいました。
それも今までやったことないパターンで。

私は基本的に、夏場は根性決めて乗り切って、秋口に熱だして倒れるってのを毎年やっていたのですが、今回初めて
「お腹はすくけど食欲ない」
「お腹空いたから食べたけど、結果気持ち悪くなる」
「頭痛いし吐き気がする」
って典型的な夏バテになっちゃいました。

いやねぇ…ホント、何食べても美味しくないんですよ…
イケる!って思ったのお蕎麦と納豆ご飯と味噌汁くらい。
あとは肉も魚も重い重い。
あ、でも不思議に酒は呑めましたよ。
本当は禁酒も視野に入れてたけど、
テキーラショットを塩舐めながら呑んだら、なんかミナギッテキタな感じになってたしw

ともあれ、ようやく夏バテから脱した感じ。
ちょっとずつトレーニングも再開しました。
最近は「秋バテ」もあるそうですから、皆様も気を付けてくださいね。

では〜

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.06.23 Mon
ありがとう、ドク
なれるものならこの人みたいになりたい。

はい、趣味・肩もみの漣蓮です。

子供の頃からなぜか人の肩もむのが好きで、父や叔母、学校の友人、はては先生に至るまでそのターゲットにしてきた私。本当は指圧師とか整体師になりたかったんだけど、家の事情で断念しちゃいましたとさ(ふぅ…

さて、そんな私・漣蓮がなれるもならこの人みたいになりたいなぁ…
と思っているのが、年に1,2度お世話になってる凄腕整体師、ドク(命名:漣蓮w)でございます。

今回、どうもここ2,3か月にわたってなにやっても体の張りがとれない。
こりゃぁそろそろかなぁ、ってことで久々ドクの医院へ来院。
いつもどおりちろっと私の体見て
「ふむ…」
って顔して、ちょいちょいと体こねくりまわし…ハイおしまい。この間多分10分かかってない。

「ほかにつらいとことかある?」
って聞いてきたから、これまたしばらく続いてる左ひじの謎の痛みのことを相談したら…
やっぱり「ふむ…」って感じでいきなり
「ここだねぇ」
首の付け根左側のあたりをグリっっと一撃!!
左手の親指と人差し指をぺきっと!!
「ん、これでしばらくは大丈夫だよ」
ウソ、なにこれ??ホントに左肘が楽々動くし?!
経絡秘孔でも突かれたか、ってレベル。

ドクの凄腕ぶりは、近隣にお住まいの方の間では相当知られているようで、私が仕上げのマッサージ(これは助手の方がやる)を受けてる間にも、患者さんが次々と。
でもやっぱり10分くらいでハイOK、って感じ。

凄い技だよなぁ…
本当に、なれるものならドクみたいな人になりたいです。
では!!

日々徒然    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑